大鉄精工の装置、NC複合旋盤、NC旋盤、マシニングセンター、汎用旋盤

代表者メッセージ代表者メッセージ

製品ではなく技術力を売る。
そこに日本のものづくりの本当の底力があります。

みなさんは、製造業と聞いてどんな仕事をイメージするでしょうか? 日本はものづくりに長けている国だと思っている人も多いかもしれませんが、高度経済成長期が終わって早30年。製造業の従事者も減少の一途を辿っています。
大きなメーカーの工場では、オートメーション化が進み、そこで働くスタッフは、決められた作業手順を正確にこなすオペレーターとしての優秀さが問われます。
既に作るものが決まっていて、大量に生産する場合はそれでよいのですが、一方で、どんな製品も始めからあったわけではなく、試作品を何度も作りながら開発されています。
試作開発段階では、製造方法が確立されていないため、高い技術力が必要になります。このような技術は、機械の性能向上だけでは追いつけない部分で、人間の能力の向上が必要です。

しかし、今は長い経験が必要な技術者になろうとする人が減ったこと、業務が複雑化して、複数の機械を操作でき、今の製造業のニーズに応えられる技術者が少ないことから、多くの製造現場が困っています。
逆に言えば、きちんと技術を積めば、希少な能力を持つ人間として、どこでも重宝される職業人になることができます。
大鉄精工の仕事は、正に技術者の仕事です。
使う道具や機械は同じでも、精密機械に使う部品には細かな調整や工夫が必要となりますが、それに応じられる技術を持つ企業はなかなかありません。
大鉄精工には、他では実現できずに困った案件が、トップメーカーを始め多数の企業から寄せられます。
大鉄精工は、製品を売っているのではなく、技術力を売っているのです。
多数の機械を駆使し、効率的なプログラムを組むことで、高い技術力に対し大きな報酬が支払われる、高付加価値の事業を運営しています。
大鉄精工で働くことは、この技術力を身に着ける機会が得られることでもあります。

大鉄精工株式会社 代表取締役 木下 道貴

エントリーする

Page TOP