短尺ロールの加工なら大鉄精工

ペーパーロールやフィルムロール、ワイヤーロール、圧延ロール、ガイドロール、搬送ローラーなど、ロール製品には様々なものがあります。製紙、印刷、製鉄、繊維、食品、樹脂など使用される業界も様々です。ロール製品に求められる性能も、回転面の寸法精度、表面粗さ、幾何特性の他に、耐摩耗性や面強度、ロールの軽量化など、業界ごとに異なります。
大鉄精工では、1m未満の短い長さのロール製品の小ロット製作を得意としています。ロール加工に対する多くの経験と、独自の高精度旋盤加工技術を持ち、自社内での厳密な精度管理を行っています。これにより、内外径の公差、振れ精度、真円度、同軸度、円筒度などを高い次元でクリアーできます。更に、お客様からの耐摩耗性への要求に対応する処理工程も、当社で一元管理して対応します。ロール加工専門工場では割高になってしまう1m未満の短尺ロール加工は、是非当社にお任せください。コストや納期などと合わせてご相談いただければ、単品はもちろん、100個程度までの小ロット加工まで、柔軟に対応いたします。

自社で三次元測定器や表面粗さ測定器を保有し、厳密な精度管理を行いながら加工を行っています。温度管理した測定室内で使用し、定期的な校正を行うことで測定精度を保っています。独自の高精度旋盤加工技術と、それを証明する品質管理体制により、ロール加工で要求される高い寸法精度や幾何特性をクリアーし、多くのお客様からの信頼を得ています。
また、高周波焼き入れ、研磨仕上げ、セラミック溶射、メテコ16C溶射、メッキ等を一貫して対応できる体制も、協力会社様と共に作り上げてきました。ロールの耐摩耗性や面強度、表面粗さの要望にも、当社で一元管理して対応しています。小さな相談にも、当社は細かく対応することが可能です。
1m未満の短い長さのロールの小ロット製作で、コストや納期について改善したいとお考えのお客様は、是非当社にご相談ください。

見積り依頼はこちらからお願いします

Page TOP